英語ぺらぺら君中級編 特徴 【英語ぺらぺらの秘訣】

【英語ぺらぺら君】なら無理なく英語を話せる

 

このサイトでは、英語を喋れるようになれない人に共通する問題点を明らかにします。その上で、上達が早い英会話学習法の大原則を示します。

 

外人の仲間

 

また、【英語ぺらぺら君中級編】の学習法の特徴を説明します。そして、この教材が上記の“大原則”に従ったものであることを示します。

 

 

さらに、実際に【英語ぺらぺら君中級編】を実践してみた感想も紹介します。

 

 

結論を先に一言書いてしまえば、

 

 

【英語ぺらぺら君】のシリーズを利用すれば、どんな人でも無理なく英語を話せるようになるだろう

 

 

ということです。(【英語ぺらぺら君】には初級編と中級編があり、当サイトでは主に中級編について紹介します。)

 

 

 

 

 

 

あなたが英語を話せない理由

 

こんな経験は、ありませんか?

 

 

あいさつ程度の簡単な英語すら、とっさには口から出てこない。

中学レベルの単語ばかりなのに、ネイティブの話す英語が意味不明。

言いたい事を英文の形にするのに時間がかかり、会話にならない。

英語を話す時に、文法的に正しいかどうかが気になってしょうがない。

 

 

これらは、ほとんど英語が話せない人、あるいは英語を話すことに苦手意識を持っている人に共通する特徴です。

 

 

もちろん、英会話の学習法に問題があるのです。
その問題とは、次のようなものです。

 

 

英語を実際に話すトレーニングが圧倒的に不足している。

日常英会話で滅多に使われない難しい単語ばかりを勉強している。

そのくせ、よく出会う、簡単な単語の使い方を学んでいない。

話す英文を、単語と文法で組み立てようとしている。

 

 

これらに思い当たるところはありませんか?

 

 

実は、短期間で英会話をマスターした人達の学習法は、これらと180度異なっているのです。

 

 

ネイティブの発音を真似しながら、英語を多く話す。

本当によく使われる単語に絞って、その用法を徹底的に学ぶ。

文法に頼らず、パターンとして英語を話す練習を行なう。

 

 

この大原則に従って学習すれば、短期間で日常英会話を話せるようになります。瞬発力もつくので、とっさに適切な英語が口から飛び出してきます。

 

 

また、自分で話せるようになると、リスニング能力も飛躍的に向上します。自分で話せるものは聞き取れるからです。

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】の特徴

 

【英語ぺらぺら君中級編】は、次々に繰り出される質問に英語で答えていく学習法(クエッショニングと言う)を採用しています。

 

 

と言っても、難しいことはありません。必要な知識は日本語で説明されるし、ネイティブのナレーターの真似をしながらつぶやいているうちに、自然と質問にも英語で答えられるようになります。

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】には、次のような特徴があります。

 

 

クエッショニングで、英語を話す練習をたくさん行なえる。

日常会話でよく使われる単語・表現に絞って学習する。

文法に頼らず、英語表現のパターンを丸ごと頭に入れてしまう。

 

 

これらの特徴は、英会話学習の大原則にピッタリ当てはまっていますね。

 

 

英語の習得

 

 

 

さらに、次の特徴がたいへんにグッド!、なのです。

 

 

1レッスン中に1つの英文を数回〜十数回も復習できる。

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】は音声教材なので、イヤフォンなどで聞きながらレッスンを進めますが、1レッスン(30分弱くらい)が終るまでの間に、新しく学んだ英語表現の復習までもバッチリできてしまうわけです。

 

 

このレッスンを真面目にこなしていれば、英語を話せるようにならない方がオカシイでしょう。

 

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】の詳細はこちらをクリック

 

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】を監修した小谷啓博士とは?

 

小谷啓博士は、アメリカ歴代大統領や日本の首相の同時通訳を務めた方です。

 

 

  • ブッシュ(父)元大統領
  • レーガン元大統領
  • カーター元大統領
  • 中曽根元首相

 

 

現在は、NY州立大学で教鞭をとっています。