英語ぺらぺら君中級編 特徴 【英語ぺらぺらの秘訣】

英語の外国人講師について

 

外国人講師に英語を習った方が、英語がぺらぺらになれそうな気がしませんか?

 

 

おそらく、大半の日本人英語初心者がそう思っているはずです。だからこそ、英会話スクールでは無理をして外国人講師をそろえようとするのです。

 

 

しかし、ここに英会話が上達しない大きな原因があります。

 

 

落ち着いて考えてみれば想像つくと思いますが、日本人に英語を教えるスキルの高い外国人講師がそんな多くいるはずはありません。日本人には日本人特有の心理や弱点があります。それがよくわかっていないと、うまく教えられません。

 

 

気が付いた時には英語を話していたネイティブは、日本人に英語を教えるツボがわかっていません。専門の教育を何年も受けた本当のプロ英語講師なら、そういったツボを押さえたうえで適切に指導してくれるのでしょうが・・・

 

 

英会話スクールには素人同然で雇われ、1ヶ月未満の研修だけで現場に配属される外国人講師が多いと言います。そのような講師に、どれくらい期待できるでしょうか?

 

 

そして、もう一つの問題があります。

 

 

英語初心者が、外国人講師の質を見分けるのは困難なのです。英語にも様々ななまりがありますが、講師がどれくらいなまっているかなんて、まずわかりません。英語トレーナーとしてのスキルについてもわかりません。(経歴である程度わかることもありますが・・・。)

 

 

少なくとも、はっきりした理由もなく外国人英語講師をありがたがるのは危険だと言えそうです。

 

 

 

【英語ぺらぺら君】とは?


【英語ぺらぺら君】とは、音声の質問に英語で答えているうちに、自然に英語がはなせるようになるという英語教材です。初級編に続き、今回、中級編が出ました。


【英語ぺらぺら君中級編】の本編は1日30分弱のレッスンが30回分あり(Lesson1〜Lesson30)、トータルで15時間ほどのレッスンとなります。


1日〜2日で1レッスン行なうのが良いペースでしょう。つまり、1〜2ヶ月で日常英会話がペラペラ話せるようになるわけです。